東海サウンド

弊社の創立は1968年。テレビ放送黎明期から、テレビ番組の音響効果を中心にあらゆるメディアで実績を積み重ねてきました。2018年にはイマーシブオーディオに対応したスタジオを新設し、これからの時代の音響表現にも取り組んでいます。
東海サウンドは、経験豊富な「音響効果」と最新の「ポストプロダクション」で、あらゆる音のご要望にお応えします。

音響効果

東海サウンドは50年以上の経験と実績で培った音響効果で作品のクオリティアップに貢献します。
選曲においては、放送番組で使用できる市販音源から、WEB動画などの権利処理が必要なコンテンツで使用できる業務用音源まで豊富に取り揃え、あらゆるメディアでの選曲に対応しています。また、音楽著作権には最大限配慮し、国内外で安心して使用していただける楽曲をご提案いたします。
オリジナル楽曲が必要な場合は、弊社の音楽制作・出版部門である「アナヴァンミュージック」と協力し、様々なジャンルの楽曲を制作いたします。
効果音については豊富なサウンドライブラリーはもとより、Foley Boothやフィールドレコーディング用の機材を取り揃えており、実写からCG作品まであらゆる効果音の制作に対応します。

ポストプロダクション

東海サウンドのポストプロダクションスタジオ”sound design dept.”では、放送番組、Webコンテンツ、Blu-rayディスク等のパッケージメディアから、大型展示映像やアトラクション音響などの様々なマルチチャンネルのサウンドデザインにも対応しています。
また、「studio1」に併設の録音ブースでは4~6名程度のアフレコ収録が可能となっています。

お問い合わせ

TEL052-937-0122

スタジオ直通 TEL052-938-4433

お問い合わせはこちら